本・映画

🎬韓国映画のおすすめ3選【ステイホームのプロが語る】

転勤族妻、ぽん子です

子なし専業主婦×車なしで引きこもりのプロとなった、ぽん子の目線から、おすすめ映画を紹介していきます。

あやしい彼女

ダントツおすすめはこちら。観客動員数860万人を超えるヒット作で、各国でリメイク版も公開されています。

✔おすすめポイント

  • 主演のシム・ウンギョンの見せる豊かな表情がとってもかわいい!
  • 歌がいい!映画のワンシーンなのに、ぐっと見入っちゃう
  • 小学生でもわかる明瞭なストーリー展開で、中だるみもなく楽しめる
  • 鮮やかな衣装・明るい内容で見ていてわくわくする

✔おすすめ

小学生~ご年配まで幅広く楽しめる、女性が特に共感しやすいかも

韓国映画はほとんどといっていいほど見てこなかった私ですが、この一作を機に韓国映画にハマることになりました。

あらすじはこちら。

70歳のマルスン(ナ・ムニ)は、向かうところ敵なしの口の悪さと頑固さで近所でも有名なおばあさんだった。国立大教授に出世した一人息子(ソン・ドンイル)を女手一つで育て上げたものの、アクの強い性格が災いし最近は嫁にも煙たがられる始末。ある日、彼女が写真館で遺影のつもりで写真を撮ると、不思議なことに20歳のころの自分(シム・ウンギョン)に戻っていた。

シネマトゥデイ

「おばあちゃんが主役のローマの休日」なんて比喩されています。

日本をはじめとして、中国、ベトナムでもリメイクされており、タイ、インドネシア、インド、ドイツでもリメイクが計画されているとのこと。

私は特に、ラ・ラ・ランドをはじめるとするミュージカル映画が大好きなので、こういった歌を交えて進行する映画は更にぐっときました。

日本版では、多部未華子さんが主演で公開。

日本版もいいですが、やっぱりまずは原作を見てほしいですね。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜

大人向けですが、考えさせられることの多い社会派映画。

韓国現代史上最大の悲劇、光州事件を題材に、「タクシー運転手」を中心に物語が進んでいきます。

観終わったあとの虚無感が半端ない…

タクシーで交戦しているときの、黒と緑のコントラスト、最後のバックで追突するときのカメラワークがすごいな、と見入ってしまいました。

ジャーナリズムの難しさと、歴史の悲惨さをわかりやすく伝えてくれます。

あらすじはこちら。

1980年の韓国。ソウルで11歳の娘を一人で育てながらタクシー運転手をしているマンソプ(ソン・ガンホ)は、大金に目がくらみドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)を乗せて光州に向かう。マンソプの機転で見事に検問をくぐり抜け、二人は光州に入るが、ピーターは「危険だからソウルに戻ろう」と言うマンソプの言葉を聞かず、撮影を始め……。

シネマトゥデイ 

隣国韓国の史実理解を深めるためにも、ぜひ一度見ておきたい作品。

ちょっといつもと違う映画を観たい方におすすめ。

サニー 永遠の仲間たち

高校生って素敵だな、と思い起こさせてくれます。

コメディ要素が多いながらも、「どう生きるか」を考えさせてくれる映画。

最後、みんなで踊っているシーンはとても素敵で、ダンス楽しそうだな…学生の友達グループって永遠の仲なんだな、と思いを馳せました。

あらすじはこちら。

『過速スキャンダル』のカン・ヒョンチョル監督のヒューマン・ドラマ。高校時代の友人チュナに再会したナミは、余命少ないチュナのため、かつての仲良しグループ「サニー」のメンバーを探し始めるうちに、人生の輝きを取り戻していく。

フィルマークス

日本版では、篠原涼子さん、広瀬すずさん、渡辺直美さん、池田エライザさん…とそうそうたるメンバーでリメイク版を上映。

そして、イケメン大学生役は、三浦春馬さん。

久々にテレビ画面で三浦春馬さんを観ましたが、かっこよかった…

90年代の高校を舞台としており、当時の音楽や、流行り文具・ブランドを書く場面にちりばめてあります。

世代ど真ん中の方同士で観ると、特に盛り上がるのでは、と思われます。

女友達同士で観ると、特に盛り上がるのでは、と思われます。

最後に

これまで観た、韓国映画のおすすめを厳選してご紹介しました。

すべてAmazonPrimeで観たものです。

AmazonPrimeって、カフェ1回分の金額でアニメも映画もドラマも観れるからいいですよね~

年末年始の親戚の集まりや、おやすみの日なんかにぜひ観てみてください。

-本・映画
-, , ,

© 2021 ぽん子の自由帳 Powered by AFFINGER5